外国人女性との出会いの心得「外国人女性=美人・巨乳ではない」

外国人女性=美人・巨乳ではない!ここは日本人と一緒です

外国人の女性と付き合いたい、彼女が欲しいと思っている方にも色々な思いがあると思います。

 

例えば、

 

  • 好きな国があってその国の女性と付き合ってみたい
  • 白人・黒人女性と付き合ってみたい
  • 日本人以外のアジア系の女性と付き合ってみたい

 

挙げれば切りがないほど人それぞれに理由がありますよね。

 

さらに言えば男であれば、外国人女性を抱いてみたいと思っている方も少なくないのではないでしょうか。海外ドラマなんか見ているととても美しい外国人女性が出てきて外国人の女性に憧れを抱いたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

こういった外国人の迫力あるボディーライン、また、白人などの白い肌にブロンド髪、彫りの深い整った彫刻のような顔立ちなど日本人の女性にはない要素にも憧れを抱く人は多いと思います。

 

理想と現実にはギャップがあります

さて、肝心なことですが、こういった女性に出会えるのか?と言えば出会えますが当たり前ですが、そんな女性ばかりではありません。

 

ちょっと下衆な話ですが、映画などで見るような美人で迫力のあるボディーをしたそれこそ「エッチな体」をした女性というのはやはりほんの一握りです。

 

個人的な話をすれば、私も過去にワーキングホリデーで海外滞在中に何人もの外国人女性と知り合い、交流をした経験もありますが、映画に出てくるような容姿端麗、体も完璧なんて人はごくごく少数でした。

 

ただ、それでも胸の大きな人は多かったように思いますが。

 

日本人女性にも美人とブスがいるように外国人もその点に例外はありません。どうしても映画などの影響か、「外国人=美人」とか、「白人=美人」という先入観が植えつけられてしまっていますが酷い人は酷いということです。ちょっと酷く雑な言い方ですが。

 

あまり高い理想を持って出会い「違うじゃねぇか!」とならないように、凹まないようにここは一応頭に入れておいた方がいいところですね。ただ、もちろんとんでもない美女もいます。日本人女性じゃ超えられないであろう壁を感じることはあります。

 

ただし「平均レベル」は高いのかもしれない

理想と現実にはギャップがあるとお伝えしましたが、平均値として考えると日本人女性よりもいい女(世界的にいう美人)はいわゆるアジア系よりも多いかもしれません。というより我々日本人からすると多く感じるかもしれません。

 

人は自分にないものを求める傾向があり、同時に憧れるものなので、それも要因となっていると思いますし、日本人の美的感覚からすると外国人の身長が高く(足が長く)、顔が小さい、顔の彫りが深いといった特徴は美しく感じますし、白人特有の肌の白さも日本人からすると憧れであり、美しさを印象付ける一つの要素となります。

 

そのため、日本人からすると外国人、特に白人女性は美しく感じやすいのだと思います。

 

逆に、アジア系以外の方がアジア人に魅力を感じることも多いように、人は自分にないものを求めるのだと思います。隣の芝は青く見えるんですよね。

 

ここはある意味で脈々と受け継がれてきた日本人の遺伝子(遺伝的情報)が関係しているかもしれないのでやっぱり外国人は美しく見えるのだと思います。

 

そういう意味では理想と現実にギャップはありながらも俗にいう「いい女」は多いかもしれません。

 

最後に

「そんなことはわかってるよ」という声も聞こえてきそうですが、やっぱりこの容姿や体に憧れを持つ方は多いので理想と現実のギャップに凹むこともあると思うのでここはある程度しっかり認識しておいた方がいいですね。

 

やはり、最初の動機というものはこういった単純な欲求がほとんどだと思います。偶然の出会いからならあまりこんなことは気にしないと思うので。

 

ただ、日本人よりも迫力ある体(大きな胸、大きなお尻)を持っている女性は多かったり、白人女性であれば、肌がとても白く美しく見えるのはあります。

 

まとめれば、出会う女性によって違うという暴論になってしまいますが、そういう意味でも色々な女性と出会ってみることは大切だと思います。なのでまずは出会ってみることですね。

 

何にしてもこれは体とか顔だけの話なのでそんなものは関係なく、外国人の彼女が欲しい、付き合ってみたいということであれば、普通に出会うことはできますし、頑張れば彼女をゲットすることだってできます。そこは諦めない方がいいと思います。

 

TOP:【外国人彼女の作り方】グローバルな出会いの見つけ方教えます!

page top