外国人との交際は夜の営み(セックス)も楽しみの一つ

外国人女性との交際は夜の営みも楽しみの一つ

外国人の彼女が欲しい。

 

そう思っている人の中には付き合うだけでなく突き合う…そんな外国人女性との夜の営みに興味を持っている方も多いと思います。ある意味「あの子とエッチがしたい!」という欲求は誰でも持ち合わせていると思います。

 

結婚とか彼女ってある意味ではいつでもエッチができる女性を作るようなものですからね。

 

なので、単純に体の関係を目的に付き合うことに良い悪いはないと思いますし、私からどうこういう義理もなければそんな出しゃばった真似もしませんが、一つ言えるのは日本人とはまたひと味違った感覚は味わえるということです。

 

日本人と外国人の夜の営み(セックス)の違い

※あくまでもこれは私の経験と私の知人からの情報がベースになっています

 

情熱的・積極的な愛

羞恥心がなく欲求に素直です。日本人とは違う文化・環境で育っていることもあってか日本人のように人目を気にしない部分が強く、その傾向は夜、ベットの上でも特徴として表れます。大胆で本能的で欲望の赴くままに求めてきます。激しいエッチがお好きな方や興味のある方には「日本人女性よりは」大胆なエッチが楽しめることが多いと思います。

 

喘ぎ方・喘ぎ声の違い

「Oh!Yes!」「Oh!Yeah」なんてあまり言いません。あれは洋物のAV見過ぎでは…と思います。もちろん中にはそういった喘ぎ声をあげる女性もいると思いますが、「オォ〜」とか「ンー」みたいな喘ぎ方はしますが日本人女性のそれとあまり変わらないです。ただし、声が大きかったり、積極的に声をあげたり、その他イントネーションの違いで異国感というか日本人との違いを感じるのはあります。

 

基本的にそんなに変わらないけどやっぱり違う

違いと言っておいてなんですが、基本的にはそんなに違いはありません。違いはないけど違うという、なんともわけのわからない答えになってしまいますが、日本人ではない女性を抱いているという特別感はあり、そこに大きな違いを感じるのが外国人女性を抱くという感覚なのだと思います。

 

 

 

大きな違いとしてわかりやすく特徴的な3点をあげてみましたが、こういった局所的な違いが全体の違いとして感じやすいと同時に、見た目や言語の違いなどトータルとして見た時に外国人女性とのエッチを印象的なものにしているのだと思います。

 

外国人との夜の営み事情をまとめている方も見つけたので参考にしてみると良いかもしれません。
参考:経験者に聞く!外国人との夜の営み(セックス)事情まとめ

 

外国の女を抱いている、または抱いた、この優越感に浸れるのが外国人女性との夜の営みの醍醐味であり、ある意味で外国人との恋愛の醍醐味だと思います。結局セックスか!となりそうですが、あの女性を抱きたい!その欲求がスタートの交際は老若男女誰にでもあることですよね。

 

まとめ

外国人の彼女と付き合うことのメリットの一つでもある、夜の営み。大きな違いはないように思えますが、一番大きな違いはやはり日本人ではないということです。

 

エッチ自体に大きな違いはなくても外国人女性を抱いているということ、その非日常感が心身ともに最高に高揚する瞬間だと思います。

 

違わないんだけど違う。うまく言葉で言い表すことができませんが、これはある種経験した人にしかわからないことかもしれません。

 

出会いから体の関係を持つまで関係を発展させるのは人によっては結構大変なことだと思いますが、出会ったからには体の関係を目指してみるのも男なら健全なことだと思います。

 

きっかけは何だっていいと思うのでここで興味を持った人も外国人の彼女作りに精を出してみるのも良いかもしれませんね。

page top